アフィリエイト失敗談

アフィリエイトで失敗をしてきた経験談と、現在進行中の作業。アフィリエイトの成功事例を気の向くままに書きます。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■駄目商材についての前に

昨日は僕が競馬の商材を買って痛い目を見たという話ですが。

次に購入した価値の無い商材についてということですが。


ここで一言言っておきますが、色々とひどい商材が氾濫していて情報商材の評判が悪かったりしますが。

よほどひどくなかったりしない限り、使えたりします。


使えるというのは、その商材の一部が他のやり方に応用できたり、あとは元を取れるということです。


意外と元くらいはとれたりします。


昨今、超はやった自動記事作成ツールがありますが、人間の文章でないとか、検索エンジンに通用しなくなるとかで評判は悪いです。


しかし、自分はkijizou3という自動記事作成ツールを使って情報商材をアフィリエイトすることで月に2~3万は入ってきたりします。


完全に元はとれているので、この商材は僕にとって価値はあったということです。


使い方によっては、使えない自動記事作成ツールも使えたりするんです。


しかし、このやり方ツールを使わなくても今ならいろいろやり方があります。


考えてみてください。


ポイントはキーワードです。
---------------------------------------------------------------------
■駄目商材について第一弾

さて、駄目商材についてです。

商材の名前を明かすとやばいので内容をさらっと書きます。


一つは情報商材の広告をある広告媒体で打つ方法です。


ある広告媒体は、クリック率はすごいんです。


ほぼ100%に近いです。


しかし購入率は・・・・


僕はこの方法を実践して、3万円ほどかけて4000円の利益、赤字ですね。


これを始めて考えた人はすごいと思います。


ビジネスというのは、費用対効果が問題になるのですが最初はものすごくその費用対効果がすばらしかったのでしょう。


しかし、あまりにもその手法が広まりすぎたのかみんなやっています。


ただ、こういった考え方は参考になるかもしれません。



もう一つの商材は


一日2000人の人にホームページを見てもらえることが可能というやつです。


これはトラフィックチェンジを使ったもので、ほとんど無意味なアクセスを稼ぐものです。


それにトラフィックチェンジであれば、オートのものも結構あります。


正真正銘で駄目な商材の一つです。


全く使えません。(それでもしばらくやっていたのが馬鹿なんですが)


強いて言うなら、うまい表現で騙しているというところでしょう。
■最初に始めたこと

アフィリエイトを知る前に最初に始めたことがあります。


それは、競馬の情報商材です。


たっきーは競馬なんか興味もなくほとんどやったことがなかったのですが、なぜかセールスレターにうまくだまされて購入してしまいました。


そして、本気で月に50万円以上稼げると思ってものすごく研究しました。


実際の過去の実績からその方式があてはまるかどうか。


JRAの最近、先週の実績からその方式があてはまるかどうか。


そして研究に研究を重ねて投資を始めたんです。


最初は負けるはずがないと思ってました。


実際、過去の実績からはその方式で負けるはずがなかったのです。



しかし、結果はいくら負けたか人に話したくないくらいに負けました。



どうしてなのか?



競馬の商材でオッズだけを頼りに購入する商材が多々あります。



そういった商材に共通するのが狙ったオッズの馬券が購入できないということです。



オッズはめまぐるしく変わります。


そして、特に人気が分散しているときなどは順位がぎりぎりまで入れ替わったりします。


それを防ぐために5分前に購入するなどとあるのですが、ぎりぎりまでオッズは変わります。



そして、結果的には当たっているがその馬券を購入できないという現象が多々発生します。



特に追い上げ式で何レースも的中してないときにそういった現象が起こると目も当てられません。




何が言いたいかというと、こういったギャンブルやFXや株などの投資系の商材は恐ろしいということです。


商材代だけ損するならましですが、それから何十万と恐ろしい金額を失っていくことになります。


楽して儲けようと思うとろくな目に遭わないということです。



インターネットビジネスはただでさえリアルビジネスに比べればラクです。


それ以上にラクをしようと思うから多くのお金を失うことになります。


ブログの生産や記事の作成くらいは面倒くさがらずにやりましょう。


考えることは、その時間をどうやって短縮できるかです。


たっきーがやったような失敗をしないようにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。